空家・空地の「有効活用」「売却処分」「空き家管理」「建物解体」「家財処分」「名義変更」「改修工事」「相続相談」「借地借家」などの各種ご相談は、一般社団法人神戸空家・空地管理センターへ

近隣の空家・空地でお困りの方

  • HOME »
  • 近隣の空家・空地でお困りの方

当センターでは、近隣住民の方々にとって困惑の原因となっている、「周辺の維持管理が適正になされていない空き家・空き地」について、所有者調査を行い、所有者又は管理者等に対して是正方法や案内等をご提案しております。また、所在自治体の担当部署への状況報告なども併せて行っております。

 

近隣の空家・空地で以下のようなことでお困りの方は、どうぞご相談下さい。

老朽化による倒壊

強風等による落下飛散

不審者の滞在

ゴミ悪臭

植栽

 

地域住民やご近所の方々が身近なところから始めることができる「空き家問題を未然に防ぐための方法」

1.自治会や町内会などで、防災・防犯等のための「地域の空き家・空き地の所有者・管理者名簿」を作成する。

※法務局にて登記簿謄本を閲覧又は取得することにより、空き家(家屋)や空き地(土地)の所有者を確認することが可能です。(但し、所有者内容が、相続登記や住所変更など未済みの場合は、現状確認が出来ないものもあります。)

 

2.今後、お隣やご近所の方がお引越しを行うことによって、その住宅が空き家となる場合は、自治会等に対して移転先などの連絡先の報告や登録を勧める。(空き家所有者にとっても、今後、空き家に何かあった時に連絡を受けることが出来るメリットを伝える。)

 

—ポイントー

空き家の所有者に対して、自分達(所有者本人)が引越した後でも、「空や家・空き地が地域社会にとって大切な財産である」又は「周辺地域に対して様々な影響を及ぼす」という認識を植え付けることで、空き家の管理対応意識を高めさせる効果があり、空き家・空き地問題の未然防止にも繋がります。

 

参考)

◆神戸市建築物の安全性の確保等に関する条例(老朽危険家屋関係)

  • 建築物の維持保全に関する所有者等の義務を明確化しました。
  • 危険な状態にある建築物の所有者等に対して指導、助言及び勧告を行なうことができます。
  • 勧告に従わない所有者等の氏名等を公表することができます。
  • 勧告等に従って必要な措置をとる所有者等に対し、技術的援助又は経費の一部助成を行なうことができます。
  • 建築物の所有者等を確知できない場合、土地所有者等へ協力を求めることができます。
  • 建築物の所有者等を確知できず、緊急の必要がある場合、市による危害防止のための必要最小限の措置(応急的危険回避措置)をとることができます。
  • 建築物の維持保全の状況確認及び所有者等の確知のための調査等を行なうことができます。
  • 警察その他の関係機関への協力要請を行うことができます。また、自治会その他の地域団体との連携を図るものとします。

 

◆概要

  • 専門家派遣制度
    市の指導等に従い老朽危険家屋の是正を図る場合に障害となっている課題に対し、法律、建築、不動産等の専門家による相談を実施します。
  • 相続調査補助制度
    勧告相当老朽危険家屋の相続関係が明らかでないなどの課題により、除却ができない所有者に対し、相続人調査等に係る費用の一部を補助します。
  • 応急的危険回避措置補助制度
    所有者が勧告相当老朽危険家屋の危険部分の応急措置を行う場合に、費用の一部を補助します。
  • 解体除却補助制度
    所有者が勧告相当老朽危険家屋を除却する場合に、除却費用の一部を補助します。
  • 土地所有者補助制度
    土地所有者が所有者不明の勧告相当老朽危険家屋を除却するため、財産管理人申立や明け渡し請求訴訟などを行う場合に、費用の一部を補助します。
  • 土地建物寄附受け制度
    勧告相当老朽危険家屋・土地の所有者が自ら措置を行うことが困難で、かつ跡地管理について地域団体等の協力を得られる場合に、市が土地建物の寄附を受け、老朽危険家屋を除却します。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-1777-40 AM9:00~PM6:00(土日祝営業)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.