コラム

COLUMN
近年、住まなくなった空き家を賃貸活用するケースがとても増えており、 それに伴い、各種保険や賃貸保証など、賃貸活用を行う上での様々な環境整備が整い、 一般の方も安心して賃貸業を行うことができるようになりました。 空き家を賃
2019年1月13日
カテゴリー
近年、不動産の売却相談で、心理的瑕疵の検討が必要なご相談案件が増えています。 そもそも、不動産の「心理的瑕疵」とは・・・ 先ず、一般的に言われる「瑕疵」とは、表面的には見えない (隠れた)“欠陥(けっかん)”のことです。
2018年11月11日
カテゴリー
No Image
相続で取得した空き家(家屋・土地)を売却する場合、相続日から3年以内に行えば、 譲渡所得から3,000万円が控除されるため、所得税の負担が大きく軽減されます。 また、場合によっては譲渡所得税がかからないケースも多くありま
2018年9月20日
カテゴリー
政府は、所有者不明の土地の解消対策の基本方針を決定するために、 6月1日、関係閣僚会議を開催しました。 主な内容は「相続登記の義務化」「土地所有権の放棄の規定」 「登記と戸籍の情報連動システムの構築」等々です。 また、そ
2018年6月10日
カテゴリー
No Image
空き家をリノベーション工事行い、 長期優良住宅に認定された一戸建て住宅が、 先日、朝日新聞で報道されました。 長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で利用するための 構造や設備等が講じられた住宅を国土交通省が認定する制
2018年4月15日
カテゴリー
No Image
民間の不動産関連調査会社が平成29年9月に行った「不動産相続についての調査」によると、 不動産を相続した人のうち79.5%が、戸建てを相続したとの調査結果となりました。 更に、そのうち約3割が空き家のままにしているとの回
2018年1月30日
カテゴリー
マイホーム購入のご検討にあたり、中古の木造一戸建住宅等を見学したときに 品質などの懸念によって購入を躊躇したことはないでしょうか。 現状のいわゆる「中古住宅」は、品質や性能などの適切な情報提供が行われておらず、 見た目や
2017年11月11日
カテゴリー
先日、総務省統計局が発表した、平成27年国税調査に基づく「世帯構造等基本集計」の結果によると、 日本の世帯構造は以下の通りとなっています。 ◆世帯総数:5,344万8,685世帯 (その内) ◇ 一般世帯数:5,333万
2017年10月21日
カテゴリー
現在、日本の家計資産の約7割は、65歳以上の世帯が保有しているという“偏在”となっています。 また、人口構造のボリュームゾーンとなっている団塊の世代も70代を迎え、 今後、贈与や相続など「資産の移行」が益々増えてくること
2017年10月6日
カテゴリー
9月20日、国土交通省は、今年の7月1日時点の 都道府県基準地価について発表した。 全国的に見ると、商業地は平均値として0.5%の上昇、 住宅地は0.6%下落であるが、下落幅が縮小した。 特に、三大都市圏や福岡県などの大
2017年9月22日
カテゴリー